前へ
次へ

小学生になったら自主性を伸ばすのが大切です

自分の子には勉強のできる子どもになってほしい、と考えるのはどこの親も一緒です。
勉強ができる子

more

子供に教育を施すのは親の役目である

三つ子の魂百までと言う諺が示すように3歳頃までに受けた教育によって形成された性格は100歳になっても

more

小学生で英語が必修になる時代にできる教育

2020年度から、小学校の5年生、6年生で英語が必修になります。
ただこれは、英単語を覚えたり

more

やり方次第で教育もどんどん変わります

教育のやり方もいろいろ変わっていますが、詰め込みやゆとりなど、時代に応じて様々な変化に苦笑している方もいることでしょう。
どんな教育であれば一番いいのかというのは、長年議論をしていても答えは出ていません。
どちらかと言うと各個人に合ったやり方であるかどうか、それが一番重要視されてきているように思えます。
どんなに良い教育であっても、受ける側にとって「良い」と思えなければ学んだ事も身につく事はなく、素通りしてしまうばかりです。
けれども、合っているのであればモチベーションも向上しますし、どんどん学んで頑張ろうと思えますし、様々な知識を驚くほどの勢いで吸収していきます。
もちろん教育の現場で各個人に合わせて変えていくというのは、想像している以上に大変な労力を要します。
ある程度妥協もしなくてはいけませんが、教える側も教わる側も変わる環境に合わせて学び方に対してモチベーションを維持できるようにしたいものです。

Page Top